スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい!!美味しい!!山菜採り その2

~ご無沙汰しています。また久々の更新になってしまいました。最近はビーチコーミングに山菜狩りにと、と山を飛び回っています。なので、今回も前回に引き続き山菜を楽しむ回にしたいと思います。~


CIMG5202-s.jpg
・真っ青なが綺麗な日曜の午後、桜見物がてら山菜狩りに行ってきました。


CIMG5207-s.jpg
・ソメイヨシノはもう散って葉桜になっていましたが、八重桜は満開で、甘い香りと潮風が最高でした。


CIMG5188-s.jpg
・こぼれそうなくらいに咲きほこっています。


CIMG5195-s.jpg
・舞妓さんや芸妓さんのかんざしにしたら似合いそうな感じ?フワフワした大輪の花は見ていて飽きません。


CIMG5226(1)(1).jpg
・セイヨウカラシナと八重桜のコラボレーション。


CA3H1407-s.jpg
・携帯写真なので白っぽく写っていますが、淡いグリーンの桜も咲いていました。『ギョイコウ』という名前の桜だそうです。


CIMG5208-s.jpg
・さーて、いよいよ山菜を探すぞ~。
採り頃のワラビをたくさん見つけました。


CIMG5209-s.jpg
・ここにもいっぱい!!


CIMG5216-s.jpg
・夢中になって、こんなに採ってしまいました・・・(;^ω^)
アドレナリン出まくりです(笑) これだけ採っても、あたりにはまだまだたくさん生えていました。
絶好のワラビスポットです(笑)


CA3H1423-s.jpg
・茹でてあく抜きした後、新わかめといっしょに煮つけにしてみました。



CA3H1400-s.jpg
・青々としたヨモギ。中心の若芽だけを摘みます。


CA3H1393-s.jpg
・じゃ~ん!!ヨモギ団子にしてみました。いい香りです♪


CA3H1412-s.jpg

CA3H1414-s.jpg
・ミツバとフキも見つけました。野生のミツバはスーパーのものより、香り・シャキシャキ感がぜんぜん違います。
フキもさっと茹でて皮をむき、醤油とみりんで甘辛くきんぴら風に。


CIMG5220-s.jpg
・菫のやさしい紫色にホッと一息。


CIMG5224-s.jpg
・辺り一面菫の絨毯です。菫は花の中で特に好きなので見つけるととても嬉しい気分になります。



~今回もたくさんの恵みをいただく事ができました。山菜を楽しみつつ、秋の個展に向けて作品作りも頑張っていきたいと思います。~


※イベントのお知らせ※
鳥取県鳥取市の下記のカフェ・ギャラリースペースにて作品展示&即売予定です。


『シーグラスとのアート展(仮)』

場所:服部珈琲工房(安長店)内ギャラリースペース
日時:2013.9~(服部珈琲工房営業時間に準ずる)
住所:鳥取県鳥取市安長258-1-2
TEL/FAX:0857-24-3515
http://www.hattori-coffee.co.jp/index.htm


大きな地図で見る

※多数のご来店お待ちしております。

★いつもご訪問ありがとうございます♪足跡がわりに画像↓をぽちっと押してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

楽しい!!美味しい!!山菜採り

~こんばんは。あちこちで桜の便りを聞きますが、こちらはまだやっと5分咲きといったところです。
ここ最近は海ではなく、近所の山に籠り山菜採りに熱中しています。今が旬の山菜を少しずつ紹介していこうと思います~



CA3H1354-s.jpg
・これは『ヤブカンゾウ』明るい黄緑色の細長い葉を互い違いに出しているので、とてもわかりやすい山菜です。若い出始めの葉をハサミで摘んでいただきます。夏に咲くユリに似たオレンジ色の花(つぼみ)も食べれるそうです

P62403402-s.jpg
・カンゾウ(萱草)の意味はこの美しい花を見ていると物も忘れると言う故事からの漢名で、忘れ草とも言うそうです。
万葉集より。 「忘れ草 我が下紐に 付けたれど しこのしこ草 言にしありけり」(あなたを忘れようと思って、下紐に忘れ草を付けたけれど、言葉通りの効果は無く、思いは募るばかりです)。


CA3H1357-s.jpg
・さっと茹でたヤブカンゾウを酢味噌和えにしてみました。クセのないさわやかな味、ほんのりと甘味もあります。とても食べやすい山菜です。
このほか、醤油とかつおぶしでお浸しや天ぷらなどもオススメです。


CA3H1353-s.jpg
・こちらは『ノビル』ネギの仲間で、葉をちぎると独特のネギ科の匂いがします。
しかし、かなり土深くに生えているので、収穫はかなり大変。スコップで丁寧にちぎらないように掘り出します。


CA3H1358-s.jpg
・泥を落とし、洗ったところ。直径1cm~2cmほどの玉ねぎそっくりな球根が付いています。
そのまま食べられますが、かなり辛いので私は醤油漬けにしたり、さっと茹でて料理にしたりして楽しみます。


CA3H1362-s.jpg
・ノビルの醤油漬けと葉をチャーハンに入れてみました。コリコリした球根が美味しくて病み付きになります♪
先ほど述べた通りネギやニンニクの仲間なのでそれらと同じように使うことができます。
ノビルの辛味成分は、ビタミンB1の吸収率を高めたり、抗ガン、抗菌、免疫賦活などに役立つと考えられています。また、カロテン、ビタミンK、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛などを多く含んでいるそうです。

醤油漬けの作り方はカンタン。洗って泥や根っこを落としたノビルの球根の水気を取り、醤油2・みりん1を混ぜたものに漬けこむだけ。2~3日くらいしたら食べごろです。
そのままお酒のおつまみに。刻んで冷奴やそうめんの薬味・パスタの具。特に中華料理にオススメです。ギョウザや肉の炒め物などにとてもいいコクが出ます。



※ビーチコーミング好きな方は山菜採りも好きという方が多いようです。歩きながらお宝(笑)を探すというのが共通しているのでしょうか・・・。
これからは海に、山にといろいろな楽しみがありワクワクしています。

山菜採りはとても楽しいですが、私有地や採取を禁止されている区域では絶対採らないでくださいね。
あと食べられる草に似ていても毒草だった・・・というのがよくあります。山菜に詳しくない方は図鑑でよく調べるか、詳しい方と一緒に行くなどしてくれぐれも不安な草は採ったり食べないようにしましょう。

そして忘れてはいけないのが、歩きやすい靴と汚れても大丈夫な服。危険な虫(今、話題のダニとか・・・)の回避のためにも、長そで長ズボン等の完全防備で行くのをオススメします。

それでは次回はジオパークについての記事を書こうと思います。花冷えの時期ですので体調管理に気を付けましょう(*'ω'*)


※イベントのお知らせ※
鳥取県鳥取市の下記のカフェ・ギャラリースペースにて作品展示&即売予定です。


『シーグラスと海のアート展(仮)』

場所:服部珈琲工房(安長店)内ギャラリースペース
日時:2013.9~(服部珈琲工房営業時間に準ずる)
住所:鳥取県鳥取市安長258-1-2
TEL/FAX:0857-24-3515
http://www.hattori-coffee.co.jp/index.htm


大きな地図で見る

※多数のご来店お待ちしております。

★いつもご訪問ありがとうございます♪足跡がわりに画像↓をぽちっと押してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

牧場で遊んできました♪&簡単ケークサレ(レシピ付き)

~今日は曇り空でしたが暖かかったので、近くの牧場に行ってきました。~

場所は『兵庫県立但馬牧場公園』です。
園内は高級牛肉『神戸ビーフ』『近江牛』『松坂牛』『三田牛』などの親になっている、但馬牛のほか、ウサギ・ヒツジ・ヤギ・ニワトリ・ワラビーなどがおり、自由に触れ合う事ができます。

さっそくウサギ舎へ・・・
CIMG5017-s.jpg
・20羽くらいいるでしょうか・・・。白・黒・茶色、さまざまな色のウサギがピョンピョンはねています。


CIMG5019-s.jpg
・『じーっ・・・』くりくりお目目にフワフワの毛。モフモフしたいです(笑)


CIMG5023-s.jpg
・次はヒツジがお出迎え。『ヴェ~!!』とかなり大きな声で鳴くので驚きました・・・。
4月と5月に毛刈り体験もできるそうです。(当日受付100円)


CIMG5021-s.jpg
・ヤギもたくさんいます。頭を撫でると手をなめてきました。変な感じです。でも可愛い。


CIMG5033-s.jpg
・ちょうど仔ヤギが産まれていました。奥が仔ヤギ。ユキちゃんというそうです。
手前のお母さんはかなりお腹が大きくて、しかも動いていました。これからまた新たな仔ヤギが産まれるのかもしれません。


CIMG5022-s.jpg
・こちらも先日産まれた茶色い仔ヤギです。(名前失念しました。)エサ箱にすっぽり。
これからどんどん仔ヤギが増えます。楽しみですね♪


※このような動物たちとの触れ合いや、但馬牛を味わえるレストラン、季節のいろいろなイベントなどが目白押しの楽しい施設です。入場無料なので(スキーリフトは有料)年中楽しめます。
☆兵庫県立但馬牧場公園のDATA☆
〒669-6813
兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
Tel:0796-92-2641
http://www.tajimabokujyo.jp/index.html


大きな地図で見る



~ここからは、『簡単ケーク・サレ』の作り方です。~
『ケーク・サレ』って何?という方の為に・・・
…フランス料理の一種。塩味のケーキのこと。チーズやトマトを混ぜ込んだものが多く、キッシュに似ている。
おやつではなく、食事の一部として温かい状態で食されることが多い。ちょっとおしゃれなランチメニューとして人気。
調味料や具在をアレンジしてオリジナルが作りやすい。

というものです(;^ω^)

今回は野菜をたっぷり入れて、ヘルシーでかつ、ホットケーキミックスで簡単にできるレシピを紹介します♪

♪簡単ケーク・サレ♪
縦28.3cm×横15cm×高さ6.5cmのシリコン型or18cmの紙型1個分
・ホットケーキミックス・・・150g
(ホットケーキミックスが無い場合は薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ2)
・塩・・・小さじ1
・黒コショウ・・・小さじ1/2
・砂糖・・・大さじ1
・牛乳or白ワイン・・・70cc
・卵・・・2個
・粉チーズ・・・大さじ2杯
・好みでハーブなど・・・少々

1.これらをすべて泡立て器で混ぜ合わせておきます。オーブンを180℃に予熱します。

2.・人参、小松菜、ブロッコリー、コーン、玉ねぎなどお好みの野菜・・・約80g
・ベーコン・ソーセージなどお好みの物・・・約20g

1cm大にカットし、軽く炒めておきます。
少し冷めたら混ぜ合わせた生地に入れ、さらにざっと混ぜます。

3.型に流し込み、2、3回型を軽く10cmほど落とし生地を馴らします。
その後、35~40分ほど焼きます。

4.焼きあがったら、型から外し温かいうちにどうぞ♪

CA3H1351-s.jpg
・こちらは無印良品http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718780150で買ったシリコーン型で焼いたものです。


CA3H1352-s.jpg
・こちらは18cmの紙型で焼き、ランチプレート風に盛り付けてみました。


※一応、分量を書いていますが、中身の野菜は結構適当デス(;^ω^) 冷蔵庫にある使いかけの野菜を入れたり・・・。
畑で採れ過ぎた野菜を使ったりもします。

ホットケーキミックスだと甘そう・・・と思いがちですが、程よく野菜の甘味を引き出してくれている感じです。
野菜の苦手な方や、お年寄りにも食べやすいと思います。

温かいうちに食べるのが一番ですが、冷めても美味しいので、これからの時期、軽めのランチやお花見のお供にいかがですか・・・?



※桜がぽつぽつ開いてきました・・・。庭のツバキは今が満開です。
CIMG5038-s.jpg
来週あたりはお花見に行けそうですね。それでは('ω')ノ

★いつもご訪問ありがとうございます♪足跡がわりに画像↓をぽちっと押してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ほっこり美味しい料理(海辺の料理編)

~今日は、辺ならではの食材を使った美味しい料理を紹介します♪~

CIMG4759-s.jpg
この黒い謎の藻、何だかわかりますか?
日本側でビーチコーミングをしている方なら一度は見たことあるかもしれません。
そう、岸にこの時期びっしり流れ着いているあの藻です。

生の状態は非常に、なんというか磯臭い?岸の香りがします(笑)
ビーチコーミング中に採集してきた・・・と言えば面白いのですが、今回は残念ながらスーパーでパック売りしていた物です。


CIMG4760-s.jpg
よく洗いゴミなどを取り除いたあと、熱湯で茹でるとこんな鮮やかな緑色に変わります。
そして部屋じゅう海の香りが充満します・・・。


CIMG4761-s.jpg
この海藻を使った煮つけです。
だし醤油とみりんで、あっさりと味付けしてみました。仕上げにゴマ油をひとたらし。
コリコリした食感に、ゴマ油にも負けないほんのりした海の香り。やみつきになる味です♪


CA3H1340-s.jpg
こちらは、人参や玉ねぎと一緒にかき揚げ風にしてみました。熱々をほおばると、玉ねぎの甘味と海藻の海の香りが一体となって、いくらでもいけちゃいます。



ちなみにこの海藻は『ジンバソウ』といいます。

---ジンバソウとは---
ギバサ・ジバサとも呼ぶ。日本海側の各地で古くから利用されており、高値で取引されている。
 山陰地方では神馬草(ジンバソウ)と呼ばれており、煮物や漬物などに利用されている。神代の昔、神功皇后がひきいる馬(神馬)に食べさせた海藻であることから、神馬草となったという説もある。ジバサの語源は、このジンバソウではないかと思われる。また、佐渡では銀葉草(ギンバソウ)と呼ばれているが、これはギバサの語源ではないかと思われる。佐渡では、お土産用として乾燥品も販売されている。

だそうです。
ホンダワラの仲間でヒジキなどもこれらの仲間になります。
主な成分は・・・
●ポリフェノール:光合成によって植物に含まれる色素や苦みのもととなる成分、紫外線から守るために蓄えています。その数は約4,000種類。活性酸素や悪玉コレステロールの活動を抑制する働きがあり、身体の免疫力を高める栄養素として注目されています。

●フコイダン:わかめやこんぶ、もずく等にも「ぬめり成分」として含まれる多糖体で食物繊維の一種。成人病予防やアレルギー改善、抗がん作用等があり、健康食品などに加工され、注目が集まっています。

●ミネラル:人間の体に必要とされる無機質の総称です。骨や歯を構成するカルシウムやマグネシウム、貧血予防に有効な鉄分などがその類。体内に存在する量はわずかながら、重要な働きをする栄養素です。

●ビタミンK:血液の正常な凝固作用を促すビタミン。カルシウムが骨から溶け出すのを抑制する効果もあり、骨や歯茎を強くするほか、骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。


おお、いいじゃないですか(*'▽')
ちなみに美味しい食べ方としては、上記に挙げた料理のほか、茹でたものを味噌汁・混ぜご飯・マヨネーズ和えや、すりおろした山芋にのせてワサビ醤油やポン酢でシンプルに食べるのがオススメだそうです。
しかしこのジンバソウ、採れる時期がかなり短く、冬~早春にしか出回りません。

一度食べたらハマるジンバソウ、見かけたら是非、食してみて下さい♪
ビーチコーミング中に採集した物を食べてみようってな方は、くれぐれも自己責任でお願いします(笑)



CIMG4740-s.jpg
これも海辺ではおなじみの食材。イカの一夜干しです。
鳥よけにネットの張ってある囲いの中で海風に当たって美味しくなります。
こちらに来て初めて遠心力でクルクル回して乾燥させる機械を見ましたが、あれは画期的だな~と思いました(笑)


CIMG4756-s.jpg
こちらも同じく一夜干しのハタハタです。焼いて食べる他、から揚げや、ほぐした身をお茶漬けや混ぜご飯にするととても美味しい魚です。


※こちらは瀬戸内側では見たこと・食べた事ないような海辺ならではの食材がたくさんあります。
スーパーの鮮魚コーナーで謎の魚や海藻や貝類に考え込む事しばしば・・・。
これからも海辺の食材ちょくちょくアップしていきますので、これぞオススメの食べ方というのがあれば教えて下さると嬉しいです(*'ω'*)



※イベントのお知らせ※
島根県松江市の下記のイベントにて作品展示&即売を行います!!

・日時:2013.3.17(日) 11:00~15:00
・場所:島根県松江市(くにびきメッセ)
・イベント:花鳥風月107
・サークル名:Cafe*Snow*Flowers
・配置ナンバー:C-23・C-24
・販売物:シーグラスアクセサリー・レジンアクササリー・スイーツアクセサリーなど

(くにびきメッセのDATA)
〒690-0826 島根県松江市学園南1丁目2−1
0852-24-1111

大きな地図で見る

※これからも新作続々アップ予定です♪どうぞお楽しみに(*'▽')

★いつもご訪問ありがとうございます♪足跡がわりに画像↓をぽちっと押してくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ほっこり美味しい料理(懐かしい料理編)

~またまた間が開いてしまいました・・・。昨日から久しぶりの積雪です。といっても今年は本当に雪が少ないです。早朝通勤する私は助かりますが、ウィンタースポーツ関連でにぎわう山側は雪が少ないと、やはり辛い物があるようです・・・。~


今日は、我が家の料理です。

CA3H1324-s.jpg
・『具だくさん稲荷寿司』

甘い油揚げに包まれた酢飯が美味しい、人気の稲荷寿司です。普通は炒りゴマのみの具が多いのですが、我が家は栄養を考えて具だくさん(散らし寿司のような)の酢飯を詰めて作っています。
冬季は切干し大根や干しシイタケ・ヒジキなどを細かく切り、柔らかく煮た物を使いますが、春季は、ワラビ・タケノコ・ゼンマイ・菜の花などを入れ季節感を出しています。

現在は102歳になる私の祖母が、寿司が大得意で、祝の時は朝早くから散らし寿司・巻き寿司・稲荷寿司などをよく作ってくれていました。
桜でんぶや、錦糸卵・煮アナゴなど手間のかかる具を今から思えばよく作っていたよなぁと思います。

具だくさん稲荷寿司は農繁期にご近所に配ると大変喜ばれます。また、巻き寿司よりも比較的食べやすく味付けも高齢者に好まれやすい一品です。



CA3H1325-s.jpg
・『かんとだき(おでん)』

おでんって、各地で味や具材がかなり違うようです

私が作るのは『かんとだき』と言い、地元である広島県東部で、よく食べられているおでんです。
広島県東部は、昔、三河地方(今の愛知県東部)や、隣県の岡山県の文化が入っており、方言・食文化ともに影響を受けていると考えられています。
この『かんとだき』も、その一つで、濃口の醤油やみりんなどで甘辛く味付けがされており、関西圏のコンビニなどで売られている、薄口醤油のだし汁とは全く違う味になっています。

昔は市内に『かんとだき』の専門店があったり、広島お好み焼きの店に置いてあったりで、お酒のつまみや、夕飯に鍋を持って買いに行くというのを聞いた事があります。
冬、仕事で忙しい実家の私の母が、大きな鍋にたっぷりの『かんとだき』を仕込み、ストーブの上にかけていくのですが、『かんとだき』が大好きな私たち姉弟と父が、おやつ替わりにちょいちょいつまみ食いする為、肝心の夕食時には、具材がほとんど無くなっているという事態に陥る事があります(笑)



※上記の料理は祖母や母の味を思いだしながら作った物ですが、まだまだ齢の功には敵わない私です・・・。
どちらも多少日持ちがしますので、お忙しい方も、たまにはほっこりいかがでしょうか・・・?





CIMG4712-s.jpg
これは、昨日から作っている、スミレの花です。



CA3H1323-s.jpg
花びら一枚一枚を手染めし、張り合わせ、再度細かい部分を染めています。
春の新作になる予定ですのでお楽しみに♪


★いつもご訪問ありがとうございます♪ランキング参加中!画像↓をぽちっと押してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

菫 雪華

Author:菫 雪華
***シーグラスとビーチクラフトのお店-Cafe*SNOW*FLOWERS-にようこそ***

★兵庫県の山陰に住んでいます。海は家からすぐ。散歩がてらビーチコーミングしてます。
山陰ジオパークのビーチグラス(シーグラス)の美しさに惹かれ、アクセサリー作りをはじめました。
ビーチグラス(シーグラス)アクセサリーショップ『Cafe*SNOW*FLOWERS』代表をしております。

---ビーチグラス(シーグラス)とは…過去、海に投棄されたガラスが波によって丸みを帯び、美しく形を変えた物を言います。それらを使い、アクセサリーに仕立てています。また、流木・陶片・貝殻を使ったビーチクラフトもやっています。

★他、透明樹脂レジンを使った物・レースやフランス刺繍・スイーツモチーフのアクセサリーなどを作っています。 関西~山陰を中心にイベント等で販売中。イベントは随時、ブログ・Twitterでお知らせします。

※作品は、一つ一つ心を込めて制作しております一点ものです。売り切れの場合はご容赦下さい。また、デザイン・色が変わる場合があります。

★当、作品を委託販売or展示して下さる方を現在募集しております。

★関西~中国圏内の可愛い美味しいカフェや雑貨屋のレポや季節の果物を使ったジャム、可愛いお菓子、美味しくて健康になるご飯日記もあります♪

☆follow me♪☆
https://twitter.com/cafe_snowflower

雪が3Dで降るブログパーツ ver2
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。